at comnico|コムニコメンバーによるnote
コロナ禍のハイブリッド開催!2022年度上期キックオフレポート
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ禍のハイブリッド開催!2022年度上期キックオフレポート

at comnico|コムニコメンバーによるnote

皆さま初めまして。2022年1月に中途入社をした、プロダクションチーム SNSコンテンツクリエイターの合田です。

今回は、3月25日(金)に開催された「ラバブルマーケティンググループ 2022年度上期キックオフ」の模様をレポートします。キックオフは、前年度の業績や今後の方針などを全社で共有する大切な場。ちなみにラバブルマーケティンググループとは、株式会社コムニコ、一般社団法人SNSエキスパート協会、株式会社24-7からなるマーケティング企業グループです。

2020年にコロナ禍に突入してから、キックオフはオンラインで開催されてきました。今回は約2年半ぶりに、リアルな場も設ける形での開催。事前にオフライン参加を希望したメンバー全員が入る会場を手配した上で、オンラインでの参加も可能とした、ハイブリッド開催となりました。

私自身、入社して以来初めてのキックオフ。はたしてどんな内容だったのでしょうか。

※ 記事内では、飲食時・撮影時のみマスクを外している写真がございます。

コロナ禍に対応したハイブリッドキックオフ

キックオフの司会・進行を務めたのは、ラバブルマーケティンググループ広報の増子ひとみと、人事の中村海翔。

当日は、参加人数よりも大幅に余裕を持った広さの会場を用意していただき、キックオフでは距離をとって着席をしていました。

会場には巨大なスクリーンがあり、登壇する人およびオンライン参加の方々が映る設計に。

ちなみにオンライン参加をされた方々にはこのように映っていました。左上に会場の様子が見えます(中央上は会場参加者がスマホから中継している画面)。

上期のテーマは「New Us」

ラバブルマーケティンググループおよびコムニコの代表取締役社長である林雅之から、2021年度下期の業績などのご報告があったあと、2022年度上期のテーマについてお話がありました。

上期のテーマは「New Us」。

「もっといい方法があるのでは?」「このやり方がいつまで通用するのか?」
そんな疑問を自分たちに投げかけながら、常に新しい会社を作り続けていく。疑問を持ったらどんどん発言してもらいたいし、誰もがその疑問に耳を傾けてほしい。
1年後にまた集まったとき、「だいぶ違う会社になったね!」と言えるようなスピード感で、どんどん新しいトライをしていきたい。そうして「New Us(新しい私たち)」を作っていく。その始まりの年になればいいなと思っています。

コムニコは「SNSマーケティングの総合代理店」へ

続いて、コムニコの取締役COOである長谷川直紀から、コムニコの上期方針についてのお話。コムニコが目指すのは、「SNSマーケティングの総合代理店」。そのポジションを築くための具体的な施策を中心とした方針の説明がありました。

コムニコは今後、主に以下の3軸で体制を強化していきます。

・サービスの拡充
・開発・組織強化(教育環境や研修内容の充実、営業体制の強化)
・品質向上(サービス品質、コンテンツパフォーマンス強化、生産性の向上)

これらは上期だけに限らず、2022年度を通して強化していく軸となります。

その後は一般社団法人SNSエキスパート協会の本門功一郎、株式会社24-7の守屋玲央からも、各社の上期方針についてお話がありました。

最も組織貢献をした方々の表彰式

業績や方針の共有が終わり、ここからは2021年度下期に特に活躍や貢献をしたメンバーとチームを表彰する時間。今回は3名と1チームが表彰されました。

【ベストプレイヤー賞】
株式会社コムニコ カスタマーサクセス局 SMMC(ソーシャルメディアマネジメントセンター)高知 マネージャー 高野凌

ベストプレイヤー賞は、この半年間で最も顕著な実績をあげた社員に贈られます。受賞されたのは、高知オフィスの高野。当日はオンラインでのご参加ということで、画面いっぱいに高野が映り、会場ではオフラインからオンラインへの表彰の様子に笑いが起きていました。

2017年に開設された高知オフィス。高野はその立ち上げメンバーとして参加し、2020年にはマネージャーに就任。誰よりも強く愛とビジョンを持ってチームの未来を考え、支えてきてくださった功績を讃え、ベストプレイヤー賞が贈られました。

【ベストスタッフ賞】
株式会社ラバブルマーケティンググループ コーポレート本部 人事・労務チーム 吉永萌

ベストスタッフ賞は、この半年間でプレイヤーを支えてくれた優秀なメンバーに贈られます。受賞されたのは、ラバブルマーケティングループ人事・労務チームの吉永。

2021年9月に中途入社されたばかりの吉永は、入社から約半年という短い期間にもかかわらず、20名以上もの内定承諾を実現されました。なんと人事・労務チームの過去最多実績!

また、採用活動の面で即戦力として活躍されただけでなく、新入社員の育成・サポートにも尽力。人事チームの基盤確立およびグループ各社の採用に貢献していただいたことを讃え、ベストスタッフ賞が贈られました。

【新人賞】
株式会社コムニコ ビジネスディベロップメント局 コンサルティングチーム 櫛田千里

新人賞は、入社(新卒・中途)1年未満の社員を対象に、顕著な実績をあげた方に贈られます。受賞されたのは、中途入社から約半年となるコンサルタントの櫛田。櫛田もオンラインでのご参加ということで、画面いっぱいに映る櫛田と、賞状授与をする長谷川の様子がなんともシュールです。

櫛田は、コムニコ入社以前のご経験を活かされているだけでなく、入社後も積極的に学ぶ姿勢を持ち合わせており、変化に動じず、この約半年間で素晴らしい成長を遂げられました。広い視野で物事を考え、常に相手への気遣いを怠らない。そんな、安定感と安心感のある前向きな姿勢が讃えられました。

【ベストプロジェクト賞】
※社外秘情報のため案件名割愛

2021年度下期、グループの業績や発展に大きく貢献したプロジェクトに関わる方々に贈られます。受賞されたのは、総勢20名以上からなる某案件チーム。

この案件は2015年に受注し、8年目に突入する、非常に長期的なSNSアカウント運用支援案件。受注当初はほんの数名のチームだったにもかかわらず、今ではこれほどの大所帯に。クライアントからの期待値が年々上がりながらも、その期待に応えながら品質の高い提案を重ね、絶大なる信頼を得ているチームとして、その功績を讃えられました。

2022年度は新卒社員が5名入社

2022年度は、コムニコに5名の新卒社員が入社しました。写真左から長谷川遥、飯山真生、寺尾岳琉、永見太一、佐藤真潮。5月現在はそれぞれ配属先も決まり、社員研修や組織・業務理解に勤んでくれています。

また、コムニコには、ほぼ毎月続々と中途社員も入社しています。現在採用強化中ですので、コムニコにご興味を持っていただいた方は、ぜひエントリーをお願いいたします!
https://hrmos.co/pages/lmg/jobs

コロナ禍に対応した懇親会

キックオフの後は、懇親会も開催されました。全社員を対象とした対面での交流の機会は、コロナ禍以降初めて。適度に距離を取りながらも、ひさしぶりの再会に笑顔で喜びを分かち合いました。

ビュッフェ形式で料理が提供されましたが、飛沫対策として、あらかじめ一人前ずつ小さなケースに分けられていました。食べ終わった後のケースや食器類の回収に、会場スタッフの方々が細やかに対応してくださっていたのが印象的です。

食事をしながらの交流だけでなく、コムニコの歴史から出題される豪華商品付きクイズ大会もあり、さらには今年2月に情報システム担当として中途入社された(なんと、プロダーツプレイヤーでもある!)柴崎晋之介が、ダーツの腕前を披露してくださる場面も。

運営メンバーの皆さんのおかげで、非常に充実した一日を過ごすことができました。

ほとんどの社員が毎日リモートワークをしているので、特に入社して間もない私は、初めて直接お会いする方ばかり。ようやくお会いできたことを喜びつつも、今後、気兼ねなく皆さんにお会いできる日常が戻ることを願うばかりです。

コムニコがこれから目指す道を皆で共有し、直接話し合うことができた一日。この日を忘れずに、まずは2022年度上期を社員一丸となって邁進していきたいと思います。

この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます!(コムニコ)
at comnico|コムニコメンバーによるnote
SNSマーケティングエージェンシー・コムニコのnote公式アカウントです。コムニコにおける「人」「仕事」「カルチャー」を不定期にお届けしております。お仕事だけでなく、採用選考に関するご相談もお気軽にどうぞ!