見出し画像

【コムニコの働き方】産休・育休を活用した2人に話を聞いてみた。

こんにちは!コミュニティマネジメントチーム所属の大澤・アカウントマネジメントチーム所属の寺尾です。

突然ですが、会社を選ぶときにみなさんが重視したいことはなんですか?

給料、やりがい、人間関係、福利厚生などなど、考えるべきポイントはたくさんありますが、結婚後に「産休・育休を取得できるか?」「復帰してからも問題なく働けるか?」は会社選びの重要な基準の1つですよね。

そこで今回は、コムニコで産休・育休を取得し、現在復帰している森田貴則と浜田啓介に経験談を聞いてみました。


Q1.自己紹介をお願いします

森田です。1歳の子どもがいます!ちょっとずつ喋ったり、走り回れるようになったので、休日は家の近くの公園で一緒に遊んでいます。

浜田です。子どもは2人いて、2歳のお兄ちゃんと、ちょうど3カ月になったばかりの弟がいます。上の子は乗り物が大好きなので、よく警察署に行ってパトカーを見たり、空港で飛行機を見たりしています。

お子さんとの素敵な1枚(浜田)

Q2.どれくらいの期間、産休・育休を取得していましたか?

浜田:僕は3週間くらいです。子どもが生まれる1カ月前に申請しました。

ー育休を取ろうと思ったキッカケはありましたか?

浜田:上の子もいるなかで、下の子を育てるとなると、母親の負担は尋常じゃないんだろうなと…!1人目が生まれたときに産休・育休を取っていなくて、妻にすごく大変な思いをさせてしまって…

森田:たしかにです。今は子どもが1人なので僕か妻のどちらかが対応できるのですが、子どもが2人いるってなったら妻1人にお願いするのは大きな負担になりそう…!

ーちなみに森田さんはどのくらいの期間、育休を取られていましたか?

森田:半年間くらい育休をいただきました。

浜田:森田さんの産休・育休の申請は僕が受けました。最初3カ月を予定されていましたよね!

森田:そうなんです。最初は2-3カ月のつもりだったんですけど伸ばしてもらいました。

ー期間は柔軟に伸ばせるんですね!

森田:育休の制度として1年は取得できるので、家庭の事情に合わせて柔軟に対応していただきました!

浜田:僕も「伸ばしたかったら連絡ください〜」と言っていただきました。

Q3.産休・育休を取得して良かったことを教えてください

森田:妻と分担して育児をすることができたのは良かったです。最初の頃は子どもが泣くことも多かったので、僕が昼担当、妻が夜担当で分担していました。

ーとても大変そうですね…!

浜田:大変ですよね、特に夜泣きとか…

森田:大変です…!うちは夜泣きが少ない方だったと思うのですが、それでも大変だったので育休を取得して良かったと思います。

浜田:僕も育休を取得したおかげで、夜中起きることができたのは良かったですね。次の日に仕事があったら、夜泣きのお世話はできなかったと思います。

Q4.復帰後に大変だったことはありましたか?

森田:X(当時のTwitter)の広告画面が全部変わっていたのは大変でした。「前やってたこれお願いします!」と言われるんですけど、「あれ、これってどうやるんだっけ?」って笑 操作に慣れるまでに時間がかかりましたね。

ーアップデートが頻繁に起こるSNSの会社ならではですね!

森田:僕もそう思います。介護の仕事をしていた時期もあるのですが、介護だったら半年明けて戻っても大きく変わる部分は少ないんじゃないかな。

ー戻ってきてからチームや案件メンバーのサポートはありましたか?

森田:戻ってからも逐一サポートしていただいて本当に助かりました。当時、バーチャルのオフィスをチームで立ち上げていたので、直接メンバーに話しかけることができる環境もあり、とても働きやすかったです。

ーとても良いですね!浜田さんは、3週間後に復帰していかがでしたか?

浜田:リーダー業務を2人のメンバーに任せていて不安な部分もあったのですが、主体性を持って進めてくれたので、メンバーのことを知る良いキッカケになりました。僕がいなくても良いじゃんと思いました。良い意味で!笑

ー森田さんの班のリーダーが浜田さんですよね!浜田さんがいない時期はどうでしたか?

森田:そうですね。いつもだと浜田さんからくる連絡事項が違う人からだったことや、定例のミーティングで浜田さんがいなかったので、逆に僕たちとしてはこの3週間で浜田さんの必要性を感じました!

浜田さん:ありがとうございます!!!

ー素敵な班ですね^^

Q5.今後はどのように働きたいですか?

森田:これから2人目を授かることがあっても、育休を活用して働きたいですね。浜田さんのお話にもあったように、2人も育てるとなると手間が倍以上かかると思うので、育休中は妻を支えて、仕事に復帰してからも育児をして…バランスよく働きたいです。

ーリモートワークも活用できそうですね!

森田:出社だと、仮に19時まで仕事をしたら帰りが20時になっちゃうこともあると思うんです。でもリモートだと昼休みに買い物や用事を済ませて、仕事が終わったらすぐに食卓につけるのでとても助かります。贅沢かもしれませんがそういった時間の使い方を大事にしたいですね!

ー浜田さんはいかがですか?

浜田:働き方で大事にしたいことは2つあって…!1つは森田さんと同じく、朝ごはんと夕食を家族と一緒にとる。忙しいときは隣にパソコンがあったりしますが、できる限り家族との時間を大切にしたいです。

ー素敵ですね!2つ目はなんですか?

浜田:2つ目は、子どもが通う保育園の午前中のイベントに必ず出席するってことです。平日の午前中だと母親しか来られないことも多いと思うんですけど、うちは両親で来てるぞ!みたいな笑

ーフルフレックスの働き方を存分に活用されてますね!

浜田:本当にありがたいです!可能な日は送り迎えもするようにしています。出勤時間が遅めになる分、退勤時間も後ろにずれることもあるのですが、子どもとのコミュニケーションは大事にしたいです。

Q6.最後に産休・育休を考えている人にひとことお願いします!

浜田:育休を取るか迷っている人がいたらぜひ取ってほしいです!以前、「授乳以外は力仕事だから男の仕事だと思え!」と本で読んだんですけど、たしかにそのとおりだと思って…!業務の関係もあると思いますが、男性も育児に参加するべきだと実感しました。

森田:僕は半年間、育休を取らせてもらいました。育児って大変なことが多いですが、楽しかった思い出も多くて…!子どもの成長が詰まった1年だったので、奥さんと子育ての時間を共有してもらいたいなと思います。


インタビューありがとうございました!!

■おわりに

いかがでしたか?2人に話を聞き、コムニコは産休・育休がとりやすいだけでなく、復帰もしやすい環境だと感じました。

リモートワークやフルフレックス勤務を活用して、仕事と家族の時間のバランスを取っているのも素敵ですね!私も産休・育休を取る際は、2人の働き方を参考にしたいです。

**********
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コムニコで一緒に働きたい!と思ってくれた方はこちらから。
よろしければ、
●この記事へ“スキ” ❤
ノートのフォロー👀

▼マガジンのフォロー📚
コムニコのカルチャー
コムニコメンバーの働き方
コムニコ成長ヒストリー
社内イベント

など、よろしくお願いいたします!

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,471件

#企業のnote

with note pro

12,207件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!